FC2ブログ

プロフィール

momo-iro

Author:momo-iro
1969年 春(誕生)
2009年 冬(発症)

遊びも家事も子育ても大好きな専業主婦でした

忙しい日々。
でも充実した楽しい毎日でした

しかし、ALSを発症

私はそれを
神様がくれた休養だと考えています

でももう十分に休みました
早く主婦に戻りたいな


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


地元 friends

小・中学校 …

いろんな学年で、くっついたり

離れたりしながらも

中学最後のクラスで集結した

友達3人が、10ヶ月振りに遊びに来てくれました ← 1名欠席

しかし、約束した翌週位から

再び、コロナが拡大し始め

・布ではなく、サージカルマスクにしよう
・窓を開けよう
・飲食は、飲み物程度にしよう
・気をつけて会おう !!

という、当たり前のことですが

友達同士、曖昧になりがちなルールを再確認しました


こんなに久し振りなのに、お互いの状況を確認し合う事もなく

まるで、先月会った続きかの様に

NETFRIX・ワンオク・マカロニえんぴつを語り

三浦春馬君を、偲びました

今年、人気急上昇のマカロニえんぴつは

aikoや、back numberの評価が高いらしく

みんなで聴いてみました

耳に残る歌詞とリズムに

息子世代の、心を覗くことが出来ます

「ヤングアダルト」という曲の

「ハロー 絶望」という歌詞に笑え

その軽快さが、重く心に響きました


病気になって、いつも思う。

友達って、なんて居心地がいいんだろう

お世辞を言わない

言葉足らずでも、誤解されない

過去の私も、今の私も、未来の私も

きっと、「私は私」と思ってくれる

そして …

集まるだけで、楽しい !!!

久し振りに、充実した1日でした

スポンサーサイト



デイサービスでは、リハビリの先生がお休みの日は

看護師さんが、リハビリを行い

歩行訓練の代わりに、呼吸器リハビリをしてくれます

交替要員の看護師さんは、5歳年下ですが

口達者に嫌味なく、私をからかって来ます

今日も、利用者さんに

「あなたを見ると、時代劇のお姫様を思い出す」

と言われ、いい気分でいると

「時代劇よー。ピラピラのお姫様じゃないよー」

と、横で言っていました (^_^;)

次回、この利用者さんとすれ違う時は

「時代劇のお姫様が来ましたよー」

と、必ず言うと思います 笑

しかも、大きな声で …


今日は、定員max 30名の忙しい中

看護師さんのリハビリで

とても丁寧に

全身のマッサージと、ストレッチをしてくれました

身体の細部や末端まで、血流が良くなっているのを感じ

少し厚着をしていた私は、背中が汗ばんでいました

とても気持ちが良くて

車椅子で、固められた身体がほぐれ

動かせない事による、身体のストレスが楽になります。


次に、車椅子のリクライニングをフラット近くまで倒し

仰向けの状態で、呼吸リハをしてもらいました

この時に大事なのは、小さく畳んだティッシュを噛むことです

たったこれだけの事で、唾液の流れ込みを防ぎ

唾液の分泌も、抑制してくれます !!!

私の腹式呼吸に合わせ、看護師さんが胸部を押してくれます

ぐーっと押された時、肺の中の汚れた二酸化炭素を

全てなくすイメージで、吐き出します

そして、手を緩めた瞬間

吐き出した分、新鮮な酸素が入ってきます

食後に仰向けになると、淡が絡みやすく

いろう注入の直後だったので、すぐに絡みだし

何度も、タイミングを合わせ直しました


どれ位、時間が経っただろう …

彼女の手首が、かなり疲労している様でした

「深い呼吸できた?」

その言葉に、心から幸せを感じました


リハビリ終了後は、お昼寝です

息苦しいので、横向きで寝ます

呼吸リハの後は、仰向けが楽になり

しばらく、上を向いていると

介助をしてくれていたスタッフに

「長く、仰向けになれる様になったね」と言われ

「呼吸リハのおかげよ!」と言うと

「えっ !! 今、言葉がはっきり聞こえた」

「寝てる方が、よく聞こえるかも??」と言われました 笑


私も、手応えを感じています。

いつも、どんな時でも

頑張ってくれて、ありがとう (*≧∪≦)

昨日は、大学病院の受診日でした

今の先生は、まず最初に

手と足に負荷をかけ、筋力を診ます

すると「足はいいですね~ 。毎日歩いていますか?」

と聞かれたので

「はい!」と、自信たっぷりに返事をすると
↑本当は毎日ではない

「でしょうね!筋肉がしっかりついていますよ」

と、言ってもらえました

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


次に「気になることは?」の問いに

「最近、食べ物が噛みにくいです」と答えると

「嚙む力が落ちたんですね」と言われ、落胆していると

歯を、噛み締める力を確かめ

「強いですねー!これだけ強ければ問題ないですよ」

「噛みにくいのなら、噛み合わせに問題があるのかもしれません」

「歯は大切です。定期的に看てもらいましょう」とのこと。

+゚。*(*´∀`*)*。゚+


おおらかです。大学の先生も、往診の先生も …

噛みにくいからといって

すぐに柔らかいものを勧めたりしませんし

病気の進行に直結されない

だから、私も気軽に相談できます

又、健常者を基準にしているはずもないのに

健常者と、同等の筋力がある様な錯覚を起こさせ

単純な私は、頑張って歩こう ! 頑張って嚙もう !!

訪問歯科を呼ぼう !!!

と、思ってしまう (*≧∪≦)


その日の夜は、夫の歩行介助も気合が入っていました 笑

 | ホーム |