FC2ブログ

プロフィール

momo-iro

Author:momo-iro
1969年 春(誕生)
2009年 冬(発症)

遊びも家事も子育ても大好きな専業主婦でした

忙しい日々。
でも充実した楽しい毎日でした

しかし、ALSを発症

私はそれを
神様がくれた休養だと考えています

でももう十分に休みました
早く主婦に戻りたいな


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ



ピクチャ


訪問リハビリの先生がやって来て、いつもの様に聞かれました

「 今日は、どうしますか? 」 と。

そこで私が 「 キッチンまで行って … 」 と言ったとたん

「 桜を見る !! 」 と、先生。 笑

このPTの先生は、担当2年目で

私のしたい事を覚えていてくれたのです

道を挟んだ家の前に、公園があり

そこに古くて大きな桜の木があります

二世帯住宅の私達のキッチンは2Fにあり

そこに立って、正面のダイニングの窓から見える

満開の桜がとても綺麗で、私のお気に入りの場所です

この時の為に、年末にしかしない窓拭きをし

早朝、ブラインドを上まで上げ

コンタクトを付けて、シンクの前に立つ

満開の間、2Fのキッチンはパワースポットです

全身にエネルギーを感じ、かなりテンションが上がります !!

病気になってからも毎年ここに立ち

力の限り眺めています。ほんの数分ですが 笑

そして、訪問して下さる皆さんに

「 キッチンに立って、窓の外を見てー 」 と声を掛けます

皆さんには、癒しのお裾分けです 笑

キッチンに立った後、先生が

「 文化館の駐車場の桜も満開だから見に行きましょう 」

と言って、外に連れ出してくれました

雲ひとつない青空に、満開の桜が眩しくて

目を開けていたいのに、ピントが合わない


私のこだわりを大切にしてくれて、ありがとうございました

とても心が満たされた1日でした

S__48078876.jpg


スポンサーサイト



私は今、YouTubeのミュージックビデオにハマっています

病気以前、家の中は1日中音楽が流れ

テンションを上げて家事と育児をする!

という毎日でしたが

病気になってからは、音楽から離れ

韓国ドラマがあって良かった~

と思う位、在宅での1人の時間は韓国ドラマを楽しんでいました

しかし、昨年の40日間の入院でBSが見れず

退院してからは、自宅のTVリモコンの操作がしにくくなり
(入院の恐怖です)

録画をしたDVDの選択や再生が億劫になった事で

韓国ドラマを離れ、今では家族がいる休日に

家族が録画をした、日本のドラマを見る程度になりました

平日は、誰かがセットしてくれた番組を見ていますが

これも又びっくり!

ドラマにしか興味がなかった私ですが

ニュースやワイドショー

手の衰退と共に

何を見ても楽しめる様に、脳が進化して行ったみたいです 笑


しばらくは、そういう生活をしていましたが

昨年秋、1ヶ月近くパソコンが壊れた時に

又、転機が訪れました

パソコンが使えない事で、TVを見る気力も起きず

夫のスマホで音楽ばかり聴いていました

その時、ミュージックビデオにハマってしまったのです !!

アーティストの動きや表情

ストーリー性のある動画は、かなり惹きつけられます

TVドラマの展開や、人物の気持ちを察するのは得意な私ですが

短い時間で展開が速い映画は、ヒントに気付かず

解釈が苦手です

だから、何回も見ています (^_^;)

映画に強い夫は

「 ダメダメやねー 」 と、満面の笑み

私を、ダメ人間に仕立て上げる事に喜びを感じています 笑

今は、ミスチルのライブビデオにハマりまくり

17インチのモニターを、フル画面にして見ています

携帯では気付きにくい

桜井さんの目元の小じわも、ほくろも、汗も

年齢を感じさせる顔が、かなり魅力的 !!!

ダーリン ダーリン いろんな顔を持つ君を知っているよ ...
の桜井さんの表情が見たくて

ダーリン ダーリン Oh My darling ...
の、声が聴きたくて

何度も再生してしまいます (≧∇≦)

一緒に見ていたヘルパーさんは

自分に歌ってもらっているかの様に

ニヤニヤしていました 笑

息子は、知るはずもないHYやケツメイシを口ずさみ

夫には 「 AI がやっと終わったと思ったら、ミスチル~??」

「 極端すぎる 」 と言われ

宇多田ひかるに、癒しを求めている夫は

「 飽きたくないから、宇多田ひかるだけは聴かないでくれ 」

と念を押して来ました (^_^;)

ちなみに、ハマっているのは動画の方ですので~

韓国ドラマに引き続き、ミュージックビデオ。

家で過すのが苦手で、「 動 」 が好きな私が

お陰様で、自宅でも退屈せずに済んでいます!

ありがとうございまーす (^^) ← 誰に???


そうそう!
今は、ミスチルの 「 himawari 」 にハマっています
疑問が多く、しばらく続くでしょう
悪しからず。

とても悲しくて、心に響くストーリー。
何回も見てしまいます …

卒業

娘が専門学校を卒業しました

手先が器用で、味に敏感な娘は

幼稚園の頃からパティシエになると言い続け

専門学校も製菓に見学に行き

最終段階のコース選択で、ウエディングコースに行こうか悩んでいました

誰もが、娘はパティシエになると信じ

娘の作るケーキを買いに行く事を、楽しみにしていました

しかし、高校3年生の5月

進路決定を出す直前に

娘は突然、航空専門学校に行きたいと言い出し

私達をびっくりさせました

ホスピタリティの仕事がしたいとの事でした

プロのケーキ職人・・

かなり残念でしたが

礼儀作法・苦手な英語・メイク・手話など

魅力的なカリキュラムで

長い人生、この先娘がどんな選択をしたとしても

ここで学ぶ事は全て娘の役に立つだろうと思い

私達もすぐに頭を切り替え、応援する事が出来ました

そして、長年の夢を捨てた娘の勇気ある決断を、羨ましく思いました

それから1年間、バイトもせず、派手に遊ばず

授業・資格取得・インターンシップに全力を注ぎ

去年の桜が咲く頃

卒業まで1年を残し、希望の空港で内定を頂く事が出来ました


いつも思う。 娘の人生は面白い !!

小学校から習い始め、中学になり部活と塾で

ほとんど行く暇がなく

「 もう、辞めなさい!」 と怒られながらも

不経済に続けた書道。7段

中学では吹奏楽をしていて、運良くスカウトまでして頂いたのに

そんな物に縛られたくはない!と

私達の猛反対を押し切って

弓道部と大好きな水泳の授業があるというだけで決めた高校。

そして、弓道部では団体戦優勝

専門学校では、英検を取る為に塾に行っていいよ

と、半ばお願いするかの様に何度も言いましたが

「 苦手な英語を、他でカバーする!」

と、塾には行かず、いろんな資格習得に励んだ娘

そして、それらの結果が面接官の目にとまり

評価された様です

振り返ってみると、私達は娘の道標になれただろうか

多分、立ち止まって考えさせただけに過ぎないでしょう

ご近所に響き渡る位、大声で言い合いを重ね

私達は、常識と今ある可能性を

娘は、自分の選択を主張して来たね

結果、オーライ (^^)

どこから見ても航空業界を思わせるヘアメイクを身に付け

空港で、人一倍お客様に気を遣いながら

テキパキ働く姿が想像出来ます


2018年 3月2日 卒業証書授与式。

入学式同様、航空会社系列のホテルで行われました

今回も、呼吸器なしで娘の節目に立ち会えた事を嬉しく思う

私も、保護者からの卒業です

あの時、ああいう風に言えば良かった、こういう風にすれば良かったと

反省だらけの20年間だったけど

実に楽しかった (^^)

私の呼吸筋も、丸8年良く頑張った !!

息子の保護者卒業まで、頑張るぞ !!!

 | ホーム |