FC2ブログ

プロフィール

momo-iro

Author:momo-iro
1969年 春(誕生)
2009年 冬(発症)

遊びも家事も子育ても大好きな専業主婦でした

忙しい日々。
でも充実した楽しい毎日でした

しかし、ALSを発症

私はそれを
神様がくれた休養だと考えています

でももう十分に休みました
早く主婦に戻りたいな


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


実家へ行く途中、夫は百均に寄りました

自分の買い物を済ませ

私に、ぴったりな物があった!

と、スマイル ニコちゃんの髪ゴムを見せてくれました

私は、首にタオルをかけ

その先端を、服に合わせて色々な髪ゴムで留めています

パッと見、ブローチを付けている様にも見えて

私も楽しんでいます

休日の朝に来てくれているヘルパーさんは

年末に夫に買ってもらった髪ゴムを、必ず持って来て

「 これにしますか? 」と聞いてきます

そこで私が 「うん!」 とか 「 今日はつけない!」とか言うので

昨夜の夫婦関係がバレバレです (^_^;)

ヘルパーさん、多くは語りませんが

絶対に楽しんでいます


夫の言う、ぴったり!とは果たしてどれかな?

1、いつもニコニコしていてぴったり!

2、こういう風に、ニコニコして欲しい!という要求

3、いつまでもニコニコしていて欲しい!という願望

もし、3番目だったら・・

すごーい !!!

しかし、ひらめき型の夫は

そこまで深く考えて買うはずはありません 笑

それでも、15分程度しか時間がなかったのに

私のゴムを見に行ってくれた事が凄く嬉しい。

凄く嬉しいのですが・・

この歳で、胸にニコちゃんを光らせるのはちょっと・・(^_^;)

でも、¥100には到底見えないブロンズ色のニコちゃんに

夫は自信満々の様子 笑笑

確かに可愛い!

自宅で付けまーす (^^) ありがとう

続きを読む »

スポンサーサイト



YELL

昨夜、遅くにラインが入ってきました

小学校6年生の時に同じクラスになり

お菓子作りや、マスコット作りをよく一緒にしていた友達で

それ以来、高校が別々になっても

ずっと行動を共にして来た友達です

12時前に送られて来たラインに

その時間にならないと、自由にならない彼女の忙しさを感じました

彼女は、急行電車が停車する、駅前のビルに

エステサロンを経営しています

長ーい付き合いなのに、サロンを見て

初めて、ピンクやフリフリレースが好きなのを知りました 笑

努力家の彼女は、仕事のプラスにならないかと

美容師の専門学校に通い

去年、47歳にして

国家試験を一発合格した、強者です

いつも元気で明るく、ポジティブ!

自慢の友達です (^^)

そんな彼女は親の介護もしています

忘れた頃、遅くに送られてくるラインに

やっと一息つけたんだな・・と安心し

彼女の頑張る姿を想像しながら

私も頑張ろう!と励まされます

定休日が月曜で、月曜にデイサービスに行くようになった私は

彼女に、ずいぶん会っていません

移動支援 !!

この手があった !!!

今度、私がサロンに会いに行くね

ピカピカにしてねー(^^)

冬季オリンピックは凄く面白い!

スキーモーグル・ジャンプ、スピードスケートやフィギュア・・

お楽しみはたくさんありますが

中でも最高に興奮したのが、スノーボード ハーフパイプ !!!

平野歩夢が、ボードに手をかけ、宙を回転する姿が

何とも言えず、かっこいーーー (≧∇≦)

過去の大怪我から、メンタルと戦い

トラウマを乗り越えたであろうあの技は

私の心を大きく揺さぶりました

自分にも何か出来る事はないだろうか

と、真剣に思えた瞬間でした

雪の日

雪です!

2階の窓から見えるご近所の屋根が真っ白です

寒ーい冬は、身体が硬直して動きが悪くなるので好きではありませんが

雪を見るのは好きです

ちなみに、クリスマスに LINE に降り積もっていく雪も好き。


我が家の子供達は

娘高3、息子高1まで雪が積もると

外へ駆け出して行っていました

そして、何時間も帰って来ず

娘は雪合戦、息子は必ず雪ダルマを作ります

一度、お尻しか入らない鎌倉を作り写メを撮って見せてくれました

こういう事に夢中になれるのは、夫の遺伝子です 笑

去年の大雪の時は、スノボをしに行った息子。

家の前は緩やかな長ーい坂道で

ボードを持って帰って来る事を考えなければ

どこまでも楽しめます!

けしかけたのは、もちろん夫です

今年の初寒波では、道路でスノボをする若者が

TVで問題視されていました (^_^;)

又、息子は外に出られない私の為に

毎年雪玉を作って、私の動かない手を取り

その雪玉に触らせてくれます

今年はどうかな?

高校2年生に入ってから、反抗期 絶好調の息子!

何を頼んでも 「 面倒くせー 」 と言われ

呼んでも呼んでも来てくれず

LINE を送っても既読すら付きません (^_^;)

でも、母はくじけていません !!

むしろ、優し過ぎる息子の

人並みな反抗に安心してます 笑

そして、何だかんだ文句を言いながらも

最後は、手を貸してくれる優しい息子ですが

手を借りるのに、一苦労です (^_^;)

例え雪玉がなくなっても、息子との美しい思い出は

しっかり心に刻まれています


季節を肌で感じる事が少なくなった私ですが

デイサービスに行き始めてから、又四季を感じられる様になりました

365日無休。災害時も開いているらしい、このデイサービスは

雪が積もってもチェーンを巻いて迎えに来てくれます

お陰様で、何年ぶりかの 「 辺り一面、銀世界!」 を見る事が出来ました

私は、送迎車のスロープを昇降している時の

見上げる空が とても好きです

夏は、入道雲にワクワクし

最近は、私に向かって舞い降りて来る小雪に

穏やかな優しい気持ちになります

ずっと見上げていたいです

そして、車を乗り降りする時の

ジリジリと照りつける真夏の暑さも

身を切る様な、真冬の空気の冷たさも

私にとっては、季節を感じる事が出来る大切な瞬間です


スタッフの方の中に、自宅からウォークマンを持って来て

音楽を流してくれる方がいます

昨日は、吹雪の中のお迎え。

車内に流れるミスチルの曲が

フロントガラス越しに見える雪を、さらに幻想的にし

朝から、とってもいい感じ。

いつも、ありがとう (^ ^)


 | ホーム |