FC2ブログ

プロフィール

momo-iro

Author:momo-iro
1969年 春(誕生)
2009年 冬(発症)

遊びも家事も子育ても大好きな専業主婦でした

忙しい日々。
でも充実した楽しい毎日でした

しかし、ALSを発症

私はそれを
神様がくれた休養だと考えています

でももう十分に休みました
早く主婦に戻りたいな


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


確かなもの

病気になった事で
この歳になっても、たくさんの出会いがあります
そして少しずつ、年月が積み重なり
互いを思いやる事で、信頼関係が深まり
それが、確かなものへと変わっていくのを感じます


退院後、このままの食事形態でいいのか?

吸引が出来ないヘルパーの介助でいいのか?と議論される中

夜の食事介助に来てくれているヘルパーさんが

「私が、頑張って食べさせます!」と感動の一言(涙)

そして今朝、起床介助に来てくれた時には

「○○さんに何かあった時の為に、吸引してあげられる様になりたい!」とまで言ってくれて

上を目指して学校に通っている事

今、吸引の練習をしている事

上手くいけば、年内には吸引の資格が取れそうな事を

こっそり打ち明けてくれました

現在の法律では、ヘルパーさんが吸引しても何の加算にもならず

リスクだけを負う事になり

私も過去に3人、吸引の資格を取ってくれたヘルパーさんがいましたが

資格が取れても、なかなか事業所に登録をして頂けない

という状況が続いています

私の吸引をしたいと言ってくれたヘルパーさんは

私が行っているデイサービスと併設している

あの所長さんの所の訪問介護事業所です

所長さんも、吸引の資格を持っているそうです

介護福祉士の資格を持ったヘルパーさんは

「私は少し勉強すれば、すぐ吸引出来る様になるからね!」

と言ってくれました

とても心強いです

思い出した事があります

退院後、普通食に戻していいと主治医に言って頂いたので

当然まだ普通食が食べれると思っていましたが

ヘルパーではリスクが大きいと不安に思う事業所側と

食べないと、食べられなくなってしまう・・と主張する私と

ずっと話し合いが平行線のままでした

結果、昼食はかなり制限が入り

筋肉を作るのに必要なたんぱく質を摂る為に

毎日食べていたお肉も、当然禁止され

繊維の多い葉野菜なども禁止になりました

その時に、所長さんが言ってくれたのです

「ヘルパーでも、肉や青野菜が食べれる様にするから待ってて」と・・

7月中旬の事でした


立ち止まって周りを見渡すと

私は、大きな大きな愛情で支えてもらっている気がします

家族や友人以外で、こんな関係を築けるなんて

病気になってしまったけど、介護の世界も悪くない・・

例え病気が治ったとしても、ずっと繋がっていたいです

医療の面からは、看護師さんの存在がとても大きくなりました

守ってもらえてる様な安心感があります

要介護5の私を

「面倒みるよ」と言ってくれた、大好きな看護師さん

その言葉通り、忙しい日も

自分の隙間で関わってくれます


確かな信頼関係が少しずつ増えて

毎日がとても楽しく、明日が来るのが楽しみです

呼吸器がない今の貴重な時間を

大切に大切にします …

スポンサーサイト



 | ホーム |