FC2ブログ

プロフィール

momo-iro

Author:momo-iro
1969年 春(誕生)
2009年 冬(発症)

遊びも家事も子育ても大好きな専業主婦でした

忙しい日々。
でも充実した楽しい毎日でした

しかし、ALSを発症

私はそれを
神様がくれた休養だと考えています

でももう十分に休みました
早く主婦に戻りたいな


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


娘のバカンス

娘が帰って来ました!

8/24から2週間、アメリカのシアトルに、友達と2人でホームステイをしに行っていたのです

15時間のフライト

浅黒く日焼けし、バサバサの髪にジャージとTシャツ姿で帰国した娘は

とってもかっこいー!!!

2週間滞在したブラードリー一家は

1歳~16歳までの5人兄弟で

かなり教育が行き届いているらしく

お手伝いはきっちり兄弟で分担され

銃番組・ゲーム・携帯は解禁年齢が決められているそうです

ママの言う事は絶対で

「Yes mom!」 とママの言いつけには必ず従うという

素晴らしい子供達 (≧∇≦)

又、1歳の子供には手話を教え

『もっと、ちょーだい!』

などの簡単な会話は手話で伝えて来る、かっこいいBaby!

"しつけ"というのは本当に大変で

手伝いをさせる・ルールを守らせる等

させる方もかなり根気がいります

私は挫折の繰り返しです(^_^;)

ブラードリー家のママには、本当に拍手です

帰って来たくなかった~と今でも言っている娘は

18日から1週間、今度はオーストラリアに一人旅です

留学している友達に会いに行くのです

就職したら一人暮らしをする!と頑張って貯めたバイト代を全部使い果たしての旅

いつから、こんなにたくましくなったのだろう・・

病気になった今でも

子供の成長を、側で感じる事が出来る・・

私は幸せだ!

スポンサーサイト



ケアの為に!と思っていたデイサービスも

2ヶ月目に入り、だんだん楽しくなってきました

デイサービスの責任者は、2ヶ月前の同じ頃、他の事業所から転勤されて来た方です

私の入院中に行われたカンファレンスが初出勤だったみたいで

私の事を、『同期』 と言ってくれます

とても声が大きくて、とにかくテンションが高い!

朝、私の前に来る時は、お笑い芸人の様に登場

目が合った時も、何か必ずリアクションをしてきます

利用者さんとのやり取りも

才能!としか言い様のない爆笑トーク

こんなにハイテンションで、後で疲れないかな~と

同期の私は、少し心配です

最初は、どう反応していいか戸惑っていましたが

だんだんリアクションにも慣れ

次はどういう表情をするのかと楽しんでます

責任者の方とは、まだまだ言葉は通じませんが

笑いでコミュニケーションをとっています

もう1人、看護師さんとのいい出会いがありました

大体、遊びに来てくれる友人やヘルパー事業所の中には

必ず1人は特別耳の聞こえがいい人がいて

その人たちのお陰で私の言葉がみんなに伝わり

私も会話に交ざる事が出来ます

その看護師さんもかなり耳が良く

私の微妙な言葉を、ほぼ聞き取ってくれる心強い存在になりました

又、飲み物のストローの位置、テーブルと車椅子の距離、ベットで寝るときの体位など

どんなに忙しくても、私に聞きながら、少しずつ調整してくれます

私も焦る事無く、安心して甘えられます

そばを通るときは、目を見て言葉を掛けてくれます

言葉を聞き取ってくれる事で不自由もなく、会話も楽しめます

この2人が司会をするレクレーションの時は

上手く喋れない私に気を使う事なく、仲間に入れてくれます

質問して聞き取れないかもしれない事も気にせず、私に振ってくれます

とても心地いいです

40代前半の彼女達のお陰で

デイサービスがとても楽しくなりました

他のスタッフの方も、高齢者ばかりの中(ほぼ70歳以上)

私が退屈しない様に、孤独にならない様に、不自由しない様に

一生懸命に関ってくれます

本当にありがたいです

私の世界が、又少し広がりました

 | ホーム |