FC2ブログ

プロフィール

momo-iro

Author:momo-iro
1969年 春(誕生)
2009年 冬(発症)

遊びも家事も子育ても大好きな専業主婦でした

忙しい日々。
でも充実した楽しい毎日でした

しかし、ALSを発症

私はそれを
神様がくれた休養だと考えています

でももう十分に休みました
早く主婦に戻りたいな


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


息子の好奇心

うちの息子は好奇心のかたまりです

ターゲットのもとでは、不安や恐怖を感じていません

山に行けば、誰も行かない難しい所をわざわざ通り

海へ釣りに行けば、すぐ姿が見えなくなり

落ちたかもしれない!と余計な心配をしなければいけません

スキーに行った時は技術がなくても、当然上級コースに行きたがります

7年前は小学校の低学年だったから

止まることも、曲がることも出来ず

競争!と言われ、直滑降でふもとまで降りていく息子が心配で

負けた振りして、後ろから付いて行ってたなー

人のペースは、かなり疲れます。しかも早い

好奇心のかたまりだから、なんにでも立候補し一通り体験してました

ただの好奇心なので1回すれば満足です

親の期待を裏切ります (^_^;)

そうそう!何にでも興味があるから雑学が得意で博学です

頭がいいかも!とうっかり勘違いしてしまいます

2年程前は、多肉植物に興味が湧き

誕生日に色とりどりの30種類のサボテンを姉に頼み

植え替えまでしたところで満足

以後、放置状態です(何に満足したのかいまだに不明)

息子よ、継続は力なり!

先日、緊急コールが設置されました

皆さん、間違って押してしまわないかヒヤヒヤしてる中

駆けつけ3千円!と説明したにも関らず

息子は間違った振りをして

赤~く光っている『 緊急 』 のボタンを押しました (^_^;)

更に、ベットに設置されたボタンも押しました

これも間違った振りをして (^_^;)(^_^;)

息子よ、母は分っていたよ

押したらどうなるか試したい気持ち !!

せっかく授かった人並み以上の好奇心

何かに使ってーー

スポンサーサイト



緊急コール

1年程前にケアマネージャーさんに緊急通報装置の取り付けを勧められました

緊急時にボタンを押せば、夫への連絡と同時進行で

駆けつけてくれて様子を確認し

必要ならば救急車を呼んでくれます

月定額¥3000で、自宅まで来ると1回¥3000かかりますが

自宅に入る前に、状態が改善しキャンセルすればお金は掛からないという有難いシステムです

1年前は、その定額3千円がもったいなくて断りましたが

前回の担当者会議で、リハの先生に

そろそろ昼食時にヘルパーさんの見守りを入れた方がいいと言われましたが

1人でゆっくり食べたいので、提案を断り

先生方の心配も分かるので

替わりに緊急コールをつける事を逆に提案しました

しかし、コール後、駆けつけに20分はかかる為

助けになるのか?と議論されましたが

1Fの義母に夫から連絡が行くだろうし

どうしても1人の時間が欲しいと訴え

後は自己責任でという事で

仕方ない・・という雰囲気の元、OKをもらいました

私は足がまだ強いので、足で踏んでボタンが押せる様に改良して頂き

昼間一人で過ごしているパソコンテーブルの下と

寒くなり、就寝時に痰の絡みが増えて来たのでベットの足下にも設置して頂きました

1年前と大きく変わった事・・

『 凄く安心 !! これで3千円は安い !!! 』

A Happy New Year !

明けましておめでとうございます!

今年も皆様にとって幸せな一年であります様に

健康に過ごせます様に

夢が叶います様に・・・

又、夢が見付かりますように !!!

最後の2つは我が子への願いです (^_-)-☆

私の今年の目標は

【心地よい空間をつくる】 と

【更にアクティブ!】 です

この2つは、私にとっては一大決心です

気持ちが変わらないうちに実行したいと思います

そして、今年もALS以外の病気にならない様に

口からの栄養摂取はもちろん

胃ろうからの栄養補助と

痰が絡まない様に積極的に水分補給を心掛けて行きます!

 | ホーム |