FC2ブログ

プロフィール

momo-iro

Author:momo-iro
1969年 春(誕生)
2009年 冬(発症)

遊びも家事も子育ても大好きな専業主婦でした

忙しい日々。
でも充実した楽しい毎日でした

しかし、ALSを発症

私はそれを
神様がくれた休養だと考えています

でももう十分に休みました
早く主婦に戻りたいな


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


古くからうちに来てくれているヘルパー事業所は

訪問介護の他にもいろんな仕事が有るようです

障害のある子供の学校送迎や

土曜日は、子供達を預かり

公園に行ったり、水遊びをさせたり

雨の日は、室内にテッシュのお花と模造紙で

大きな桜の木を作りお花見ごっこ

月に一度は調理実習があり

子供達に簡単な部分の料理をさせているそうです

ぐみ・チョコマシュマロ・炊き込みご飯・ピザ・肉まん …

少ない予算で次は何しようかな?何処に行こうかな?と

ヘルパーさんはいつも楽しそうに考えています

年に一度大きな休みに一泊旅行もある様で

一昨年はUSJに行っていました

最近は赤ちゃん支援もあるそうで

産後のお母さんを助けるための家事支援や

赤ちゃんの沐浴もするそうです

いつも楽しそうに話してくれます

もう1つの事業所はディサービスを持っていて

訪問以外はディサービスのお手伝いをしている様です

介護職は我が身を振り返っても大変なお仕事だと思いますが

長く勤めている方は、障害児や高齢者、認知症であっても

かわいいと言っています

同じ位、気難しい人もいるんでしょうけど、そこは表に出されません

私はいつも思います

「 ヘルパー 」 等と軽い印象のカタカナの名前を廃止して

もっと仕事内容にふさわしい、重厚な漢字名にして頂きたいと …

その位、尊い仕事だと思います!

続きを読む »

スポンサーサイト



卒業

先週は娘が高校を卒業し、昨日は息子が中学を卒業しました

娘の卒業式は、入退場・校歌・仰げば尊し・送辞・答辞・・

何の時でも涙が溢れ、その涙を流さないように必死でした

なぜなら、涙を流してしまうと滝のように次々と流れ出し

止らなくなるからです(ALS症状の1つみたいです)

我慢も限界に達し、娘が退場する姿を見ることが出来ませんでした

息子の卒業式は何故か落ち着いていて

式に没頭する事が出来ました

退場も笑顔で送ることが出来、穏やかに式を終えました


中学校は、どこを見ても知り合いばかりです

でも最近は、皆余り話しかけてこなくなりました

私が返事を返せず、会話が成立しないからでしょう

今の時期、話したい事がたくさんあります

「 私立はどこに決まった?」

「 公立はどこ受けた?」

「 又遊びに来て!」

すごく寂しい・・

私を見つけて声を掛けてくれる友達

遠巻きに手を振ってくれる友達

念力を送っているのに気付いてくれない友達

突然車椅子になり、喋れなくなった私に

どう声を掛けていいのか・・と思っているでしょう

私にとって学校行事は、子供の成長を見る場であり

普段遊ぶことがないお母さん達と、お喋りが出来る楽しい時間でした

友達に偶然会う事はほとんどありません

今日学校の門を出たら、遊びに来てくれる人以外はもう会うこともないでしょう

子供達のお陰でたくさんのお母さん達に出会え

楽しい日々を送って来ました

子供達・・ありがとう!

ばいば~い!義務教育 (≧∇≦)

気功

毎週土曜日の夕方は実家に行って

知り合いのおじさんに「 気功 」 をしてもらっています

まず、全身に手をかざされ一番に腸の動きを感じます

その後はマッサージが主で、時々又手をかざされます

私はこの時に

運動神経よ、伸びよ!伸びて、筋肉を動かせ!と強く念じ

病気で短くなった神経が、にょきにょき伸びて筋肉に届き

筋肉を動かす・・というイメージトレーニングをしています

深~いイメージが出来た時は、達成感を感じ

雑念がある時は、うわべだけの念仏になってしまいます

気功でALSは治らない・・と1年目程で悟りましたが

未だ美味しくご飯が食べられ、呼吸も保てているのは

こういういろんな事が、プラスになっているんですね~

感謝です !!

 | ホーム |