FC2ブログ

プロフィール

momo-iro

Author:momo-iro
1969年 春(誕生)
2009年 冬(発症)

遊びも家事も子育ても大好きな専業主婦でした

忙しい日々。
でも充実した楽しい毎日でした

しかし、ALSを発症

私はそれを
神様がくれた休養だと考えています

でももう十分に休みました
早く主婦に戻りたいな


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


空へ

娘は空が好きです

月や星を見る為に、よくベランダに出ています

月が特別綺麗な日は、窓辺に私を立たせて見せてくれたり

流星群にも、敏感に反応しています


3年前のクリスマスシーズンに、あるオブジェを見付けました

真っ白な、木製のトナカイです

トナカイが倒れない様に、両足は木に固定され

空を見上げています

飛びたくても飛べない …

とても寂しそうに見えます

私は、買わずにはいられませんでした

娘に見えたからです

反抗期真っ只中の、中学3年生

自由を求め、空を見上げている様に見えました

私は、毎年そのトナカイを

私から一番見える場所に飾り、ずっと眺めています

娘を見ている様で、癒されるのです

シーズンOFFになっても、なかなかなおせません


娘は現在、高校3年生

先週、学校に進路希望を出しました

航空専門学校です

ホスピタリティの仕事に、興味がある様です

娘の、人生の方向が決まった

どこまでやれるかな ~

頑張るんだよ (^_^)

私のALS人生に、1つ楽しみが増えました




スポンサーサイト



映画館の席

今日はお盆休みの最終日

息子の提案で映画「ジェラシックワールド」 を見に行く事になりました

小学校以来の家族映画です

娘を誘うと、行く!と言ったので楽しみが2倍

生き物が好きな夫と息子

何故か生物が得意な娘

皆、おもしろかった~と大満足でした

しかし、いつも思うのですが車椅子席は何故前の方に作るのか?

健常者でもあの位置は首がきついはず・・

最前列の所もあります

スロープを作るなりして2~3列でもいいから後ろに行きたい!

端っこでいいから少しでも後ろに!!

同行してくれているパートナーにも申し訳ないし・・

後、私の様にまだ椅子に移乗可能な人の為に移乗しやすい手すりが上がる椅子があると助かります

中途半端な車椅子を使っている人は背もたれのある、クッションの良い椅子にスムーズに移りたい!

ちなみに今日は、夫が車椅子に座り、私が椅子に座りました

成り行きです

ゆずってくれた訳ではありません

夫は2時間20分もの長い映画を最悪の環境で見るはめになりました

あ~助かった(≧∇≦)

ぱぱ、ありがと~!!

映画の後はお買い物

家にいる時は息子が、外に出た時は娘が積極的に手を貸してくれます

これ又幸せなひと時です

現状維持で頑張ろう!

担当者会議

昨日は担当者会議がありました

ケアマネージャー、看護師さん2名、リハの先生3名(OT・PT・ST)、ヘルパー事業所2ヵ所2名

保健士さん、福祉用具の方、夫、私

6畳のダイニグにびっしりで椅子も足りませんでした

そんな中で、各担当者から問題点や要望、今後の方向性などが出されました

1時間半にも及ぶ話し合いの中であるヘルパーさんが一言・・

大丈夫よ。これからもずっと一緒に頑張ろう

ずっと一緒に・・

私が生きる事を、在宅を応援してくれている言葉です

在宅の難しさばかり言われている中でこういうストレートな言葉は心に響きます

他の人にとっては、なんてことない言葉かもしれませんが

私はすごく嬉しかった・・

私は出来る事しか口にしないタイプです

自信がないことや先が見えない事は口にしませんでした

人に迷惑をかける事や嘘になるのが嫌だったから・・

でも出来る出来ないは結果論でいいんだ

自分の言葉にどれだけ誠実にいられるかが大事なんだと

病気になって気付きました

言葉に勇気付けられ、心が温かくなりました

夏祭り

今日は地域の夏祭りでした

5年前、病気を告知された1ヵ月後にこの祭りに行きました

祭りの最後には皆が楽しみにしている抽選会があります

千人程いる世帯に一枚ずつ事前に抽選券が配られています

祭りに何人来ているかは不明

先に帰るからと知人に抽選券を頂き2枚を手にワクワクしていました

すると・・

なんと !!!

一枚は2等!

そして、もう1枚は1等が当ったのです(≧∇≦)

こんな事が起こっていいの?

これは間違いない・・

絶対そうだ!

誰かが私を応援してくれてるんだ!!

景品は確か4千円と2千円の商品券だったと思います

赤ちゃんがいる知人にはおむつをお土産に報告に行きました

見えない力で守られてる気がしました


 | ホーム |